オールインワンゲルと馬油を一緒に使いたい

馬油をスキンケアに取り入れる

スキンケアに馬油を使ったことはありますか?

馬油は火傷や傷が出来た時用に常備しているという家庭も多いですが、スキンケアアイテムとしても優秀です。数年前から徐々にその効果が世間に知られるようになり、万能アイテムとして人気が高まりましたね。

馬油にはどんな効果があるのかというと、

などがあります。まさに万能ですね!

血行が促進されることで新陳代謝が活発になりターンオーバーが整いますから、使い続けることでシミが出来にくい肌になると言われています。また化膿したニキビに塗れば治りが早くなって跡も残りません。

馬油は熱を取り去る効果もあるため、日焼けして火照った肌のケアにも最適です。

馬油の最大の特徴は、人間の皮脂に非常に近い性質を持っているという事です。強力な浸透力があり、塗りたてはオイル特有のべたべた感がありますがすぐにサラッとしてきます。

保湿のためにお手入れの最後にオイルを使う方も多いですが、オイルはべたつきが気になるんですよね。馬油ならその心配もいりません。

馬油を使うのはいつ?

現在オールインワンゲルをお使いの方も、馬油の魅力を知ったらスキンケアに取り入れてみたくなったのではないでしょうか。

一緒に使っても大丈夫なのかな?と心配に思うかもしれませんが、オールインワンゲルと馬油を併用することは問題ありません。悩むのは使う順番ではないでしょうか。馬油をゲルの前に使うのか、後に使うのか…。

正解はどちらでもOKです。どんな目的で使うのかによって使う順番を変えてみましょう。

馬油はその浸透力からブースターとしての役割も果たしてくれます。化粧水の前に使うと化粧水の浸透力がアップするんです。

オールインワンゲルも同様で、馬油をブースター代わりに使いたいなら洗顔後まず馬油を塗り、その後にオールインワンゲルを使いましょう。

一方馬油を保湿クリーム代わりに使いたいのであれば、オールインワンゲルの後に塗ればOKです。

どちらがいいのかは肌の状態や好みにもよりますので、まずは両方の使い方を試してみるのがいいかもしれませんね。季節によって使用方法を変えるのもいいと思います。

肌にとって素晴らしい効果が期待できる馬油。いつものオールインワンゲルでのケアにプラスしてみてはいかがでしょうか。