オールインワンゲルに配合される美容成分について

EGFとは?

オールインワンゲルには色々な美容成分が配合されていることが特徴です。商品によって配合されている成分は異なりますが、よく含まれている成分としていくつかご紹介します。

まず注目していただきたい成分が

EGF

です。

EGFはヒトオリゴペプチド-1とも呼ばれている成分で、人間の体内に元々備わっている成分でもあります。専門的には「上皮成長因子」とも言われているもので、皮膚のターンオーバーを促す成分として注目されています。

EGFを発見したことでノーベル賞を受賞していることでも知られていて、当初は非常に貴重で高価な成分とされていました。

最近は大量生産が可能になっていますがまだ高価な成分であることは間違いありません。

プラセンタ・コエンザイムQ10・ビタミンC誘導体の効果

次に注目したいのは

プラセンタ

です。

プラセンタとは哺乳類の動物の胎盤由来の成分です。非常に豊富な栄養を含んでいることが知られていますが、美白効果や新陳代謝の活発化、肌トラブルの改善などにも役立つことが知られています。

特に保湿力に特化しているオールインワンゲルによく含まれているのが、

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン

などです。

これらの成分は保湿に欠かすことができない成分として知られていますので、乾燥肌が気になる方は是非注目してください。

他にも、

ビタミンC誘導体

はメラニン生成を抑制する働きがあることから、美白効果が期待できます。

コエンザイムQ10

はお肌の酸化を防ぐことができ、若々しいお肌を維持するために役立つ成分です。

これらの成分に着目して、目的に応じた商品を探してみましょう。