スキンケアをサボるとどうなる?

育児中はつい色々とサボりがち

育児中ママの1日はあっという間に過ぎていきますよね。

子供のご飯の準備、着替えの手伝い、お風呂、赤ちゃんならオムツ交換などなど…。さらには掃除や洗濯など家事もこなさなくてはいけません。1日が終わる頃にはへとへと。朝も早いし、睡眠時間もろくに取れないかもしれません。

こんな忙しい毎日を送っていると、サボれるところはサボりたくなってきます。といっても子供の世話はサボれないし、家事をサボると旦那さんにチクチク言われるかもしれません。

ですから手を抜くとしたらまず自分のこと、特に身なりや美容に関してのところからになるのではないでしょうか。

これ、子育て中のママなら1つは経験したことがあるのではないでしょうか。

面倒臭いというより、正直もう「それどころじゃない」んですよね。特に子供がまだ小さいうちは外出することもほとんどありませんから、人と会わなくて済む分おろそかになりがちです。

これって女性としてどうなの?という気持ちもありますが、ある意味しょうがないことでもあります。そうなるまで子育てに全力を尽くしているという訳ですもんね。

ですからある程度は手を抜いてもいいんじゃないかなとは思いますが、ただ1つ、スキンケアだけはなるべくサボらずに頑張って欲しいんです。

なぜかというと、スキンケアをサボると数年後の肌の状態に大きく影響を与えてしまうからです。

肌のお手入れをサボるとどんな影響がある?

まずメイクしたまま寝てしまうというのは極力避けましょう。これは結婚前から意識していた方も多いと思います。肌に良くない行為の代表格とも言えますね。

朝メイクをした時は綺麗でも、夜には肌から分泌された汗や皮脂と混ざり合い、また大気中の汚れが付着したりしています。その状態で長時間いれば雑菌も繁殖してしまったりもします。

そんな状態のまま次の日まで放置すると思うと…肌に良いわけがありませんよね。メイクしたまま寝ることで1晩で10日分老ける、ダメージを回復させるのに30日かかるなど様々な説があります。

また、洗顔後に何も塗らないというのも大いに問題ありです。そのままだと肌がつっぱってくると思いますが、これは肌が乾燥しているからです。

メイク落としをしないのも肌の乾燥に繋がるのですが、肌にとって乾燥は一番の大敵なんです。

肌の乾燥はあらゆる肌トラブルを招きます。シミ、しわ、ニキビ、たるみ、毛穴の開き・たるみ、肌のごわつき、くすみ…これらすべて元をたどれば肌の乾燥が引き金となって起こります。

もちろん紫外線の影響などもありますが、乾燥も大いに関係しています。ですから肌のお手入れの基本は保湿から、という事なんです。

乾燥によって起こる肌トラブルはすぐに目に見えて現れるのものありますが、時間が経つにつれて徐々に影響が出始めます。今スキンケアをサボることで数ヶ月、数年後にはシミやシワとしてその影響が現れてしまうのです。

最近お手入れをサボっているから肌がつっぱってきたなぁ…で済む問題ではありません。未来の肌のために、保湿ケアだけはしっかりと行っておきましょう。

忙しくてもできる肌の保湿ケア

そうはいっても、そもそも毎日の生活が忙しいからスキンケアもサボりがちになるという話でした。ゆっくりスキンケアする時間も体力もないから苦労しているんですよね。

育児中でもしっかり保湿ケアしたいなら、時短スキンケアが可能なオールインワンゲルを使いましょう。

洗顔後はこれ1つでOKなので、スキンケアがあっという間に終わりますよ。保湿効果もしっかりあるので肌の乾燥も防いでくれます。

またメイク落としが面倒という方は、メイク落としのいらないミネラルファンデーションに変えるといいかもしれませんね。

スキンケアができないほど忙しい方は、こうした時短アイテムの力を借りながら頑張ってお手入れしていってくださいね。