育児中の肌荒れを解消する方法

出産後・育児中に肌荒れする原因

出産後に肌質が変わったという方は多いと思います。出産後はホルモンバランスが崩れてしまうため、肌荒れが起こりやすい状態になっています。外部刺激に弱い敏感肌になってしまう方が多いですね。

さらに出産後は子育てが始まります。育児も肌荒れを起こす大きな原因となっています。

まず育児中はどうしても睡眠不足になってしまいます。十分な睡眠がとれないと肌のターンオーバーが正常に行われず、それにより肌のくすみや乾燥などを引き起こしてしまいます。

育児中はなかなかトイレに行けないですよね。トイレを我慢するうちに便秘になってしまうと、それも肌荒れの原因になります。

また授乳中の方は水分不足になりがちですが、体内の水分量が減ると肌も乾燥してきてしまいます。

さらに育児中はとにかく忙しい・疲れるので毎日のスキンケアがおろそかになりがちです。これでは肌荒れもひどくなってしまいます。

そして慣れない育児は大きなストレスにもなります。ストレスは肌に悪影響を与えます。これまでにも仕事や失恋などで強いストレスを感じた際にニキビが出来たり肌荒れを起こしてしまった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

このように、出産後・育児中は多くのママさんが肌荒れに悩まされています。

育児中の肌荒れで今出来る対策は?

出産後・育児中に肌荒れを起こしてしまう原因を挙げてみましたが、このうち出産によるホルモンバランスの変化や睡眠不足に関しては避けることができないのでしょうがないですね。

ホルモンバランスの影響で起きる体の変化は時間とともに徐々に元通りになってくるはずですから、しばらくの間は我慢するしかないでしょう。睡眠不足も赤ちゃんが成長すると共に睡眠時間を確保できるようになってきます。

つまり今の段階でも出来る育児中肌荒れ対策は、

になるでしょう。

育児中しっかり水分補給しよう

まず、トイレと水分補給に関してはすぐにでも始められますね。

トイレは我慢せず、行きたくなったら赤ちゃんを連れてでも行きましょう。水分は1日最低でも2L、授乳中は3Lほど摂取するのが理想的です。水分補給は便秘解消にもつながります。

この量を一気に飲むのは難しいですが、こまめに飲むようにすればさほど苦にはならないと思います。冷たい水だけでなく、白湯やノンカフェインのお茶やコーヒーなど温かい飲み物も取り入れましょう。

時短スキンケアで肌のお手入れを楽に

次にスキンケアですが、忙しい育児中には時短できるスキンケア方法に変えましょう。オールインワンゲルなら洗顔後1つ使うだけで済むので楽ですよ。

保湿力も高いので肌荒れ中の肌も保湿できますし、肌に優しいオールインワンを選べば敏感になっている肌にも使えます。

育児中のママにおすすめ 人気のオールインワンゲル

こちらで低刺激なオススメオールインワンゲルをご紹介していますのでぜひチェックしてみてくださいね。

育児ストレスの解消法

最後に育児ストレスについてですが、これはみなさん様々な方法で乗り切っているようです。

毎日毎日赤ちゃんに泣かれ、寝る暇もなく、旦那は仕事で帰りが遅く話し相手もいない…ではストレスが溜まって当たり前です。できれば定期的に育児から解放される時間を作ることが効果的です。

両親か旦那さんの休みの日にお願いして、少しの間子守りをしてもらってはいかがでしょうか。お願いする人がいなければお金を払ってベビーシッターを頼むのもいいでしょう。半日、2~3時間でも育児から解放されるのはだいぶ気分転換になりますよ。

ただ、実家が遠かったり旦那さんも休みが取れない、金銭的にベビーシッターも無理、といった事情でなかなか子供を預けることができないママさんもいると思いますから、あとは育児の合間に出来る自分なりのストレス解消法を見つけることが大切です。

世の中の育児中ママ達は、

などの方法でストレス解消しているようです。

心に余裕がなくなるとイライラしやすくなり、それが態度に出てしまって子供に泣かれたり駄々をこねられたりしてまたイライラ…と悪循環になってしまいます。

それにママのイライラは子供にも伝わります。いつもイライラカリカリしているママなんて嫌ですよね。

肌荒れのためにも子供のためにも、できるだけストレスは溜めこまない、溜まったら上手く発散できるようにしておきましょうね。